食器

竹を割ったようなお皿・・

オモシロイ和食器を見つけました♪
このカタチ・・ インパクトありますよね~

織部のシリーズに新商品が登場!
深みのある織部釉が、食卓を新しい色で彩ります。
角度を変えると虹色に映る、美しいツヤも魅力の一つです。
日常の様々なシーンで使える織部の器。ぜひご家庭で使ってみませんか。
とっつきにくい、なんてことはありません。
普段使いから御もてなしまで、気兼ねなく使えて、お料理の見栄えがグッとよくなる器たちです。
+ + +
こちらは織部の向付(むこうづけ)です。
向付とは、懐石料理で手前に置く飯碗や汁椀の 向こう側に置かれる器のこと。
竹を縦に割ったようなかたちは 食卓で目を引きます。

うちの主人、釣り好き、刺身好きなので こういうのもいいかなぁ・・
懐石ごっこ出来るかなw

さっきニュースで「和食」が無形文化遺産になるとかって
和食でお・も・て・な・し 出来るようになりたいです・・

 
 

-食器